BPOのメリット・デメリット、選ぶポイントまで徹底解説!

BPOという言葉は知っていても、下記のようなことがわからず導入に踏みだせていない企業も多いのではないでしょうか。

「どういった仕組みなのか」

「実際に導入したらどうなるのか」

「どのように活用すれば企業成長に役立つのか」

BPOの導入を本格的に検討していきたいと考えている企業様向けに、BPO導入のメリット・デメリット、業者選びのポイントまでまとめてご紹介します。メリット・デメリットを理解してうまく活用し、企業成長に役立てていきましょう。

 

■そもそもBPOとは何?どんな種類があるの?

 

○BPOとは

BPOとはビジネス・プロセス・アウトソーシングのこと。これまでのアウトソーシングとは異なり、業務の企画から専門の業者にアウトソースするという形式で行うのが特徴です。企画~実施まで専門業者に依頼すれば、自社はその業務に人員を割く必要がなくなり、コアな業務に集中でき、結果的に生産性が大幅にアップする可能性を秘めたアウトソーシング方法です。

 

○BPOにはどんな種類があるのか

次に、BPOを行う業務とはどんなものがあるのかをご紹介します。BPOの領域としては、営業・SI・コンサル・人材・管理部門・コールセンター・事務代行などさまざまな領域があります。自社が行うコア業務以外の部分で、専門家の力を借りたい人材面の問題などはBPO導入が進んでいく可能性が高いといえるでしょう。

 

■BPOを利用するメリット・デメリット

BPOの概要をおわかりいただいたところで、BPOを利用するメリット・デメリットをご紹介します。

 

○BPOのメリット

BPOを利用するメリットは3点あります。

・コア業務へ集中でき、生産性がアップ

テクノロジーの進化に伴って時代の変化が早く大きくなるにつれ、企業はさまざまな対応を迫られるようになりました。そこで重要になってくるのが「事業を前に進めるために、コア業務に集中できる環境をどうやって整えるか」ということです。

必要な人材が採用できない、ノウハウを構築するまでに時間もお金も人的コストもかかると考えると、手のかかるノンコア業務はBPOを利用し、コア業務に集中して生産性をアップさせようと考えるのが妥当ではないでしょうか。

実際BPOを利用すれば、ノンコア業務自体を忘れてコア業務に取り組めるため、人員も時間もコア業務に投資することができます。

 

・コスト削減

ノンコア業務にかかっていた人員がコア業務に行けば収益が上げやすくなりますし、BPOを導入することで、その部門にかかっていた費用を削減することができます。もちろん委託費用はかかりますが、BPO業者に頼む方が総合的なコストを削減できることが多いです。そのため、BPOの導入で収益性の高い筋肉質な組織に変わっていきます。

 

・業務効率化

業務を委託するにあたって、今まで属人的に行っていたことの見直し機会が生まれます。「アウトソースしてお金を払ってまでやるべきことか?」というフィルターを通過するため、必要のない業務は削減・業務の交通整理を行います。それによって、BPO導入前と比較して業務効率化が図れるのです。

 

○BPOのデメリット

では次に、BPO導入の際にデメリットとなりうるポイントをご紹介します。

 

・ノウハウが蓄積できない

BPOはある意味丸投げしてしまえるということですので、自社内にノウハウは貯まらない可能性があります。そのデメリットをカバーするためにはBPO業者と関係性を築き、進捗の把握などの情報収集を行っておくこと。そして、BPOを導入している部門に詳しい人材にそれを行ってもらうことが重要です。

 

・情報漏えいリスク

BPO導入の部門にもよりますが、外部の企業を使っている場合情報漏えいのリスクは避けられない場合もあります。情報管理に関する認証を取得している企業と取引を行う、情報管理の状態を定期的に確認するなど依頼をする前にしっかりチェックを行っておきましょう。実際に情報漏えいした場合の対策についても話し合っておくべきです。

 

■BPOの業者を選ぶポイント

 

BPO業者を選ぶときのポイントとしては、下記の点が重要となります。

 

・専門領域が明確であること

・スタッフ教育に力を入れていること

・デメリットを払拭するサービスであること

 

専門領域を持っていない場合は、企画段階から依頼しても思ったような成果が上がってこない危険性があります。スタッフについては、自社の代わりにクオリティの高い業務を行ってもらうためにBPOを導入するわけですから、継続的に教育を行いスキルアップに努めてくれている会社を選ぶべきでしょう。

また、情報漏えいやノウハウの蓄積ができないなどのデメリットを払拭してくれるような取り組みを日頃から実践している企業であれば、依頼する側としても安心して依頼できるはずです。ぜひこの3つのポイントをクリアしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

弊社デルタソリューションズでは、上記3つのポイントをクリアしているため、多くの中小~大手企業様とお取引いただいております。「なぜ、デルタソリューションズがクライアントから選ばれるのか?」は次の章でご紹介いたします。

 

○デルタソリューションズが選ばれる理由

1. 企画力

デルタソリューションズでは創業から約30年、長らく人材サービスを柱に事業を行ってきました。人材派遣・紹介からBPOサービス・データエントリーサービスなど、さまざまな事業を行ってきております。また、その土台を活かして業務を展開している営業アウトソーシングでは広告代理店営業出身のマネージャー・スタッフを多数抱えているため、新しい業務を設計するノウハウを十分備えているのが特徴。クライアント企業様の中で行われている業務をどのように切り出すべきか、などを丁寧に提案させていただきます。

例えば営業力を強化したいというお悩みのご相談をいただいた場合、新規プロジェクトとして弊社にご依頼いただくプランをご提案。戦略立案から受注獲得までトータルで営業代行いたします。

導入実績としては、大手飲食情報サイト様で新ソリューションの導入セールスを行った際、優秀な営業パーソンをアサインしたことにより、ターゲティング、リードセールス、コアセールスの成功パターンを素早く築き、部門でのギネス受注記録を樹立しました。

また、宿泊施設情報サイトで、BtoBtoC型の1部門をトータルで受託し、新規営業・クライアントフォロー・カスタマー対応のすべてに対応。ワンストップ型の組織構築をし、低コスト且つ安定運用のスキームを提供しました。他にも多数同様の実績がございます。このように、常に品質と効率を両立させたプランをご提案します。

 

2. スタッフ教育

大手広告代理店の営業組織長経験のあるマネージャーを多数抱えており、あらゆる領域のクライアントに対して対応が可能です。また、クライアントの意向を理解し、各スキルのレベルチェックをクリアしたメンバーのみをアサイン。弊社では個人情報やクライアントの機密情報を取り扱うにふさわしい人材のみを採用し、典型的な営業研修だけでなくクライアント視点を備える研修とOJTで、課題抽出~課題解決力を強化しています。

 

3. 情報漏えいリスクの回避

デルタソリューションズでは、個人情報やクライアント企業様の機密情報を取り扱うため、中長期的な直接雇用のメンバーをアサインして安全を期しています。

 

4. 貴社内にノウハウを蓄積

単なるアウトソーシングでノウハウが蓄積していかないBPOでは意味がないと考えているため、営業を代行するだけでなく、営業する中で気がついた営業の型化・クライアントの声をフィードバックさせていただくなど貴社への情報提供も行います。

 

業務効率化に悩んでいる・BPOを検討しているという場合は、

デルタソリューションズにお気軽に一度お問い合わせくださいませ。

 

logo
株式会社デルタソリューションズ
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル3階
TEL03-4580-1155
お問合わせ・ご相談は電話または、メールフォームにて受け付けております。
受付9:00~18:00 TEL03-4580-1155 webからのお問合わせはコチラ

© 2021 株式会社デルタソリューションズ All Rights Reseved.